2017/10/31
ニュースリリース

福利厚生サービスNo.1のリロクラブが 「バーチャル経理アシスタント」のメリービズと業務提携 中小企業の“経理部門”HRテック化で 働き方改革へアプローチ

お客さま各位

平成29年10月31日
株式会社リロクラブ

 

福利厚生アウトソーシングサービスのトップカンパニーである株式会社リロクラブは、「バーチャル経理アシスタント」を提供するメリービズ株式会社(東京都中央区、代表取締役 工藤 博樹)と業務提携し、人材不足に悩む中小企業の経理部門へメリービズのサービスを提案いたします。

■働き方の視点を変えて人材不足を解決
全国9,300団体が導入する「福利厚生倶楽部」を運営するリロクラブでは、専門性が問われる経理部門の中小企業における人材不足※1に着目。
採用するのではなく、専門性に長けた外部に任せるという“働き方の視点変更”を「バーチャル経理アシスタント」をもちいて提案。コストと作業時間を効率的に削減でき、採用や定着率を気にすることなく安定的な経理運用が可能となるHR TECH化をリロクラブはサポートしてまいります。

リロクラブが今後とりまとめる福利厚生を通じた人事・総務部門のクラウドシステムサービスの一つに経理システムを組み込むことにより、中小企業にも大企業並みの経理サービスを手軽に安価でご提供。中小企業におけるHR TECH化を加速させ、経理部門の働き方改革を推進してまいります。

※リロクラブはオリコン日本顧客満足度調査 福利厚生サービス2017年第1位

■「バーチャル経理アシスタント」について
リモート/オンラインで経理・会計のタスクを担当してくれるサービスです。経理・会計の幅広い業務に対応可能で、立ち上げ間もない会社から大企業・上場企業まで、業務内容はカスタマイズしてご提供可能です。残業時間の原因になっている業務をアウトソースしやすくなっています。
<請負業務事例>
・支払データ作成
・売上集計
・経費精算
・入金消込
・月次試算表作成
・店舗ごとの収支表作成
・証憑スキャン・管理

■メリービス株式会社
□所  在  地  : 東京都中央区日本橋本町四丁目15番1号
□URL :  http://merrybiz.jp/company/
□設 立 : 2011年7月4日
□資  本  金  : 139,000,000円
□代  表  者  : 代表取締役 工藤 博樹
□事 業 内 容  : AI(人工知能)やRPA(Robotic Processing Automation)のテクノロジーと、全国の優秀な女性の支援により、経理のアウトソーシングサービスを提供しています。「働くことを楽しく!」をビジョンに、企業のビジネス・インフラを創ることをミッションとし、日本の企業の99.7%を占める個人事業主・中小企業のバックオフィス業務を効率化することで、日本の成長の底上げを目指しています。

 

■「福利厚生倶楽部」について
1993年のサービス開始以来、福利厚生アウトソーサー業界のパイオニアとして市場創造に取り組んでまいりました。現在は、契約社数9,300社、会員数560万人という圧倒的な規模で、そのスケールメリットを活かした顧客満足度の高いサービスを提供しております。
全国に事業拠点を持ち、地域に密着したメニューの開発に取り組み、会報誌も8つのエリアに特化して発行。会員さまにとって身近で使いやすいサービスを取り揃えております。
中小企業にも大企業並みの福利厚生を”というモットーで、企業の規模にかかわらず、コスト・パフォーマンスの高い様々なサービスを提供し、お客さまから強い支持を得ております。

 

※1 中小企業の経理不足に関するデータ
出典:MS-Japan「2016年、経理財務職の転職市場こうなる」2016.2.16より

2016年経理財務の求人動向【100名未満】
100名未満の企業の経理財務求人数は前年比125%で引き続き大きく増加。

 

≪本件に関するお問い合わせ≫
株式会社リロクラブ
企画広報マーケティンググループ
Email:reloclub-pr@relo.jp