2018/10/05
ニュースリリース

タブレット世代の内定者に朗報!~内定者福利厚生倶楽部に新機能「eフレッシャーズ」が追加~無料でeラーニング。採用担当にはお得感満載!!

お客さま各位

平成30年10月5日
株式会社リロクラブ

福利厚生アウトソーシングサービスのトップカンパニーである株式会社リロクラブがが運営する「福利厚生倶楽部」は、2018年度も10月より入会企業の内定者向けに「内定者福利厚生倶楽部」を開始いたしました。今年は内定者支援機能として株式会社ファインドゲート(東京都中央区、代表取締役社長 松居 栄一)と共同開発した「eフレッシャーズ」を新たに無料で追加搭載。SNS(グループウェア)やeラーニングが手軽に「内定者福利厚生倶楽部」で使用できるようになりました。

 

■大学生の7割以上、採用担当者の約6割が内定者のPCスキルに不安!?
NECパーソナルコンピュータが実施した「PCに関するアンケート調査」※1によると、大学生の9割以上がパソコンを保有していると回答したものの、PCスキルに関しては7割以上が不安と回答している。
これは、タブレットやスマホでのフリック入力や音声入力に慣れており、キーボード操作に不得手なことも起因しているようです。
さらに、同調査では採用担当者の約6割が新入社員のPCスキル不足に不安を感じており、4割がスマホの普及によりPCスキルが下がっていると感じていると回答している。
しかし、デジタルネイティブ世代の内定者世代は、PCスキルの上達も早いと福利厚生俱楽部では考え、SNSやeラーニングが活用できる内定者支援機能「eフレッシャーズ」を内定者福利厚生倶楽部にて無料提供いたします。

■内定者福利厚生倶楽部 追加新機能「eフレッシャーズ」とは?
採用担当者にとっては、PCスキルとともに内定辞退も不安要素のひとつです。eフレッシャーズの特徴である「気にかけ機能」を中心としたSNSを活用すれば、採用担当者は内定者と密なコミュニケーションをお互いにとることが容易となり、学生の不安を解消し信頼関係を築く手助けをいたします。
さらに、16種類のeラーニング講座※2は採用担当者が、社会人として最低限は身につけておいて欲しいという項目を福利厚生倶楽部がファインドゲートと共同開発。学生の負担にならないレベルで気軽に学んでいただけます。
もちろん従来の内定者通信や、福利厚生倶楽部を体験いただけるサービスに加え、eフレッシャーズも無料で提供いたします。
まさに、人事・採用担当者には嬉しい支援機能です。

※2 2018年10月1日現在。以降、講座は順次追加予定

 

<eフレッシャーズ概要>
効率よく内定者をフォローしたいという採用担当者の声や、入社前の不安を解消したいという内定者の気持ちを踏まえ開発した内定者支援ツールです。「SNS機能(グループウェア)」「eラーニング」が活用でき、従来の内定者福利厚生倶楽部と共に無料でご利用いただけます。

★名     称  内定者福利厚生倶楽部 eフレッシャーズ
★初 期 費 用  無 料
★ランニング費用   無 料
★SNS機能(グループウェア)   気にかけ機能、掲示板機能、メッセージ機能などを搭載
★eラーニング
・講座数:標準16講座 (2018年10月1日現在)
・講座内容:社会人基礎力、活性化講座、ビジネスマナーなど
※MSOffice系ソフトについては、2019年1月以降より順次提供予定

 

■内定者福利厚生倶楽部とは
“福利厚生の充実”は「就職先企業を選ぶ際に重視する点」の3位※3に選ばれ、年々数値が上がってきており、学生は福利厚生の導入や充実を企業に求めています。

そこで、福利厚生倶楽部では入会企業へ「内定者福利厚生倶楽部」を追加料金なしでご用意。会費0円で通常の「福利厚生倶楽部」のグッドライフサービス全てと、リゾートサービスの一部を内定者向けに10月から翌年3月末まで提供いたします。
卒業旅行や入社前の準備(自己啓発・スーツ購入・引越し)や日頃から楽しめるカラオケやファミレスの割引など、内定者がお得に活用できるサービスが充実しており、入社前から“福利厚生”を体験することができます。

 

しかも、採用担当者にとって一番手間がかかるとされている「社内報・企業情報送付」業務に相当する、情報マガジン「内定者通信」が11月から5回にわたり福利厚生倶楽部から内定者の自宅※4へ毎月送付されます。
また「懇談会・食事会の開催」も福利厚生倶楽部提携施設を利用すれば、お得な価格でまかなえ経費削減にもつながります。
他社との差別化、会社制度のアピール、優秀な人材確保の効果など、内定者の会社への帰属意識を高めることに期待がもてるサービスです。

※4 企業は「内定者通信」の送付先を自宅送付、会社一括納品のいずれかで選べます

 

【内定者福利厚生倶楽部】
名 称:内定者福利厚生倶楽部
費 用:無料  入会金・会費ともに無料 (費用は一切かかりません)
加入対象者:福利厚生倶楽部ご入会法人の2019年4月に入社予定の内定者
サービス利用期間:2018年10月1日~2019年3月31日の6カ月間
ご入会時に配布するもの:①会員証    ②ご利用ハンドブック
特 典:「内定者通信」のご提供
11月より毎月1回、内定者のご自宅※4へ郵送いたします(計5回)
会員専用サイト:利用可能サービスが「会員専用サイト」「会員専用携帯サイト」ですべて検索可能

◆サービス内容◆
<リゾートサービス> 国内・海外パッケージツアー、トラベルサポート
<グッドライフサービス> 自己啓発、レジャー、ビジネスサポート、ライフプラン、スポーツ、飲食、家事・生活、ショッピング、健康、エンターテイメント、車サービス、育児・介護ほか、全てのグッドライフサービス
<eフレッシャーズ> 
「気にかけ機能」を中心としたSNS(グループウェア)
・eラーニング
講座数:標準16講座  (2018年10月1日現在)
講座内容:社会人基礎力、活性化講座、ビジネスマナーなど
※MSOffice系ソフトについては、2019年1月以降より順次提供予定
・自社コンテンツを簡単にeラーニングへアップロード可能

——————————————-

<気にかけ機能>
内定者へ声をかけ、相手の状態を考慮した“気にかけ”から、悩みの解消をサポートする機能です。ひとり一人への気にかけは、ひとり一人の成長を後押しします。「今日の調子はどうですか?」「何か気になる ことはありますか?」など、ちょっとした言葉で“気にかけ”て、内定者の声を聞きよせることにより、不安を解消するきっかけを生み出すことができます。また、“気にかけ機能”から標準掲載のeラーニングコンテンツに連動した成長のためのヒント集「成長サポートサプリメント」も送ることができます。

——————————————–

 

 

■おかげさまで福利厚生倶楽部は25周年を迎えました

1993年に“中小企業にも大企業並みの福利厚生をお届けしたい”という思いから始まった「福利厚生事業」も、今年で25周年を迎えました。
2017年にはオリコン日本顧客満足度調査「福利厚生サービス」第1位を獲得し、2018年5月発表では、 創業からの思いである中小企業を中心に、 福利厚生アウトソーシング業界初の契約数10,000社(団体)を突破。 会員数も630万人を超え、 多くの企業からご支持を受け続けることで達成ができました。
これからも福利厚生倶楽部はローコストで地域格差なく、 多数のお得なメニューをご用意し、 利用者の満足度を常に向上させる、 ありとあらゆるサービスを提供いたしてまいります。

 

 

■株式会社ファインドゲート
□所  在  地 :東京都中央区銀座五丁目6番12号
□URL: http://www.findgate.co.jp/
□設 立:2012年12月
□資  本  金  :700万円
□事 業 内 容:人材育成教育事業、ASP事業、モバイル事業、WEBサービス事業
□代  表  者 :代表取締役 松居 栄一

 

≪本件に関するお問い合わせ≫
株式会社リロクラブ
企画広報マーケティンググループ
Email:reloclub-pr@relo.jp
広報グループ直通:03-3225-1730