2019/03/15
ニュースリリース

“ホワイト化”請け負います。 福利厚生倶楽部のリロクラブが共催~企業のホワイト化への学びの場、「ホワイトアカデミー」~

お客さま各位

平成31年3月15日
株式会社リロクラブ

福利厚生アウトソーシングサービスのトップカンパニーである株式会社リロクラブは、日本企業のホワイト化を促進する一般財団法人日本次世代企業普及機構(大阪府大阪市、代表理事 五味田匡功 通称:ホワイト財団 事務局:株式会社ソビア)が2019年6月から開催する「ホワイトアカデミー」に賛同。運営協力し共催とすることを発表いたします。

■「改革したい」意思が、「改革していく」意志に変わる
リロクラブとホワイト財団が共催する「ホワイトアカデミー」は、採用や定着について悩みを抱えている企業に対し、いち早くホワイト化に着手し、優秀な人材が高いロイヤリティーで活躍している企業との違いは何にあるのか?どういったことから取り組むべきなのか、何をしてはいけないのかを学ぶ場です。

従業員にとって、そして企業にとっての本当に幸せな“働き方改革”は、どうしたら生み出せるのか、育てられるのかを、ホワイト財団が掲げる「6つの認定指標」のうち法令遵守を除いた5つのテーマを通じて学び、「ホワイト企業認定」取得までをサポートしてまいります。
漠然とした思いが、強い意志に変わり、あなたの会社をホワイト化へ導くことにより、従業員がいきいきと働ける優良企業へと改革いたします。

■「ホワイト企業認定」とは
「ホワイト企業認定」とは、次世代に残すべき優良企業(ホワイト企業)を評価・認定し、企業価値の向上を支援する制度です。
労働者の働き方や価値観が多様化する中で、人々がいきいきと働けるホワイト企業を増やしていくために誕生しました。
ホワイト企業認定には、6つの認定指標が設けられており、各指標に設けられた評価項目に対し、一定基準(点数)を満たしていることが条件です。加えて、経営者、従業員、社労士などのヒアリングによって指標のバランスも測られます。この審査をクリアした企業がホワイト企業と認定されます。

・6つの認定指標

■福利厚生の側面から支援。企業のホワイト化をお手伝いいたします
2018年12月にホワイト財団とホワイトパートナーとして提携し、2019年3月、「ホワイト企業認定」にも認定されたリロクラブは、取得の際に培ったノウハウと、ホワイト化の促進に親和性の高い“福利厚生”の側面から中小企業を中心に“企業のホワイト化”を積極的にサポートしてまいります。

また、リロクラブでは「福利厚生倶楽部」入会法人10,000社との接点を活かし、ホワイト化に真に必要な研修・サポート内容を定期的にヒアリング調査いたします。得られた情報はホワイト財団にフィードバックしながら「ホワイトアカデミー」の質の向上を図るとともに、入会法人のホワイト化の支援も積極的に行ってまいります。

■「ホワイト企業」に関するアンケート結果
ヒアリング調査の第1弾として福利厚生倶楽部入会法人の総務人事担当者様に「ホワイト企業」に関するアンケートを2019年1月に実施し、210社のご担当者様から回答をいただきました。

ホワイト企業を目指す取り組みとして「何か行っているか」の質問については、90%の企業様が取り組んでいるとの回答をいただいています。
ただし、ホワイト企業への取り組みを行っている企業様でも、89%が「阻害要因」を感じており、上手く結果が出ていないことが今回の調査からわかりました。
「阻害要因」における最も多い理由に「他社の事例を知る機会がない」ことが挙げられており、78%の企業担当者様から優れた事例に興味がある」との回答をいただきました。
この結果より「ホワイトアカデミー」では、3月14日にホワイトアワードを受賞された企業様にご協力いただき、優れた事例を深堀しながら紹介していくなど、ホワイト化を目指す企業の本音を汲み取った実践事例を挙げながら解決へと導く展開をおこなってまいります。

■リロクラブが運営する「福利厚生倶楽部」の魅力
「福利厚生倶楽部」は、1993年のサービス開始以来、業界のパイオニアとして“中小企業にも大企業並みの福利厚生をお届けしたい”という思いのもと多くの企業様にご利用いただいている福利厚生サービスです。契約社数は業界最多の10,000社、会員数630万人※1という規模で、業界シェアNo.1(40.5%)※2を誇ります。そのスケールメリットを活かし、全国に事業拠点を持つ「福利厚生倶楽部」では地域に密着したメニュー開発をおこない、リロクラブアプリや会員専用サイトの充実はもちろん、会報誌も9エリアに渡り発行。地域格差を無くし、全国の会員にとって身近で使いやすいサービスを取り揃えております。
働き方改革により、従業員意識に変革が起きている現代では、福利厚生制度への注目も高まってきております。「福利厚生倶楽部」では従来のメニューに加え、育児・介護制度のさらなる充実、健康経営のためのヘルスケアサポート、採用に役立つ“内定者福利厚生倶楽部”の無料提供、優秀な人材の定着(離職防止)のための福利厚生連動型ポイントサービスの提供、企業のホワイト化への支援など様々なニーズにお応えできるサービスをご用意し、従業員満足度の向上に貢献いたします。

※1 2018年4月現在
※2 (株)労務研究所発行「旬刊福利厚生」2018年5月上旬号掲載データより算出

【財団概要】
■一般財団法人 日本次世代企業普及機構(通称:ホワイト財団)
□所  在  地:
〒541-0052 大阪府大阪市中央区安土町二丁目2-15
TEL:0120-514-461
https://jws-japan.or.jp/
□設     立  : 2015年8月11日
□活 動 内 容  :
・次世代に残すべき企業基準(ホワイト基準)の研究・制定・更新
・ホワイト企業アドバイザー・診断士の教育・育成・認定・更新業務
・ホワイト企業基準に沿ったホワイト企業認定業務と更新業務
・ホワイト企業基準を企業がクリアするための教育・アドバイス
・ホワイト企業の表彰・広報活動
□代 表 理 事  : 五味田 匡功

▼本プレスリリース【PDF】

≪本件に関するお問い合わせ≫
株式会社リロクラブ
企画広報マーケティンググループ
Email:reloclub-pr@relo.jp
広報グループ直通:03-3225-1730

——————————————————

福利厚生俱楽部の会員様のサービス・利用方法のお問い合わせについては、
会員専用サイトにログイン後「よくある質問」からご確認ください。

お電話でのお問い合わせは、
福利厚生倶楽部カスタマーセンター 0120-982291(会員様専用)
平日/10:00~18:00 土日祝/10:00~17:00 ※年末年始除く

——————————————————