危機管理

「危機管理」は、災害などの危機が発生した場合に、その負の影響を最小限にするとともに、
いち早く危機状態からの脱出・回復を図ることが基本となります。
リスク管理同様に起こりうる危機やそれに伴うリスクのリストアップが必須ですが、
「危機管理」は「いつか必ず起きる」という大前提に立って検討を進めることが必要です。
回避するためのリスクの洗い出しだけではなく、回避できない危機に対しての早期回復に役立つサービスをご紹介します。

安否確認

Relo コネクト

災害時・緊急時に従業員への連絡・安否確認の手段はお持ちでしょうか。
有事の際、従業員の安否確認手段をできる限り多く持つことは重要です。
Reloコネクトはメールやアプリを利用した安否確認が可能なシステムで、従業員の安否状況を簡単に集約可能な危機管理ツールです。


防災用品

日本は、1960年に制定された「防災の日」及び「防災週間」があるように、地震などの大災害を 何度も経験しています。大災害発生時、公的な支援物資はすぐに届くとは限らず、電気・水道 ・ガスといったライフラインも利用できるとは限りません。
防災条例なども制定されているなか、非常用品の備蓄は会社の義務にもなりつつあります。 従業員の備蓄品の準備はお済みでしょうか。現在の備蓄品の消費期限も含め、ぜひご確認ください。

提供:株式会社サイボウ、ほか