2020/04/13
ニュースリリース

【無償提供】新型コロナウィルス感染症対策「RELO健康状況報告システム」

お客さま各位

2020年4月13日
株式会社リロクラブ

新型コロナウィルス感染症によりお亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。また、罹患された皆さまの一日も早いご回復を心よりお祈り申し上げます。

福利厚生アウトソーシングサービスのトップカンパニーである株式会社リロクラブは、新型コロナウィルス感染症の拡大を受けて2020年4月7日に政府より発令された「緊急事態宣言」に伴い、従業員の健康管理を遠隔で瞬時に確認できる『RELO健康状況報告システム』を開発し、希望する全国の法人にサービスの無償提供を開始いたします。(福利厚生倶楽部に入会されていない法人へも無償提供いたします)

新型コロナウィルス感染症は世界中で猛威を振るい、外出禁止を余儀なくされているケースが増えております。日本国内でも「緊急事態宣言」の発令により、企業の在宅勤務・テレワークへの切り替えが加速しております。そして、急速な職場環境の変化に伴う従業員に対しての労務管理整備も急務とされています。特に新型コロナウィルス感染症対策としては、従業員の日々の健康管理と把握が重要視されおり、対応が急がれております。

リロクラブでは福利厚生サービスアウトソーサーとして長きにわたり培ってきたノウハウを元に、いかに従業員の健康状況を瞬時に把握するかを検証し『RELO健康状況報告システム』を開発いたしました。
緊急時だからこそ、「すぐに始められる」「手軽で簡易」「誰でも使いこなせる」を念頭に『RELO健康状況報告システム』は開発され、従業員への利用説明会などをひらくことなく使いこなせるわかりやすさです。管理画面も完備されており、担当者は従業員の健康状態を容易に把握することができ、企業として在宅勤務・出社・海外で働く全ての従業員の健康管理を遠隔でサポートしていくことが可能となります。従業員の方々の安否・健康管理を一日も早く実現するために『RELO健康状況報告システム』は、お申し込みの翌営業日※1に納品、翌々営業日には利用開始ができるというスピード感を持って対応いたします。

ぜひ、『RELO健康状況報告システム』を新型コロナウィルス感染症対策の要のツールとして、企業活動にお役立ていただけることを願いご案内申し上げます。

※1 前日14時までにお申し込みの場合

<サービス無償提供の概要>
■内容:『RELO健康状況報告システム』を対象期間内無償で提供
■対象:従業員の健康状態を把握したい全法人 (福利厚生倶楽部への入会は不要です)
■無償利用期間:2020年4月~7月末(予定)
■納品:お申し込みの翌営業日※1  翌々営業日より利用開始可能
■機能:
・「新型コロナウィルス感染症の症状」の確認(体温・せき・だるさ など)
・PCR検査の受診状況(ご家族含む)
・管理者画面(「入力状況」「健康状態」などを一覧で把握可)、CSVデータによるダウンロードが可能

お問い合わせフォームはこちら
https://www.reloclub.jp/health/condition/request/

※上記お問い合わせフォームに必要事項をご記入ください。当社より追ってご連絡申し上げます。

≪本件に関するお問い合わせ≫
■リリースに関するお問い合わせ
株式会社リロクラブ
企画広報マーケティンググループ
Email:reloclub-pr@relo.jp
広報グループ TEL:03-3225-1730