2020/08/20
ニュースリリース

リロクラブ企業対抗ゴルフトーナメント2020春季団体戦全国決勝大会

お客さま各位

令和2年8月20日
株式会社リロクラブ

福利厚生アウトソーシングサービスのトップカンパニーである株式会社リロクラブが主催する日本最大級の企業対抗ゴルフトーナメント“RELO CLUB全日本企業対抗ゴルフトーナメント「リクルートCUP 2020春季団体戦」”の全国決勝大会が8月8日、静岡県磐田市の浜松シーサイドゴルフクラブ(6,748ヤード/パー72)にて開催されました。今回は、参加者、関係者の感染予防対策がとられ、安全・安心を最優先に競技マナーを順守する25チーム(約100名)による全国決勝大会となりました。結果は、梅雨も明け夏らしい青空の下で関東地区から参戦した加賀電子株式会社(「TAXAN A」チーム)が、過去の大会でも例を見ない大激戦の末、初優勝を果たしました。

<掲載写真については、無会話を条件にマスクを外して撮影をおこなっております>

■過去に無い激戦を制し初優勝をとげた加賀電子株式会社「TAXAN A」チーム!
新型コロナウイルス感染拡大防止のため4月に予定されていた決勝大会が延期となり、8月の開催となった春季団体戦。参加者、関係者の感染予防対策を徹底し、成績表示も表彰式なども実施しないなど「三密」を避け「ソーシャルディスタンス」「スコアカードを交換しないアテスト」などの“ニューノーマル(新しい生活様式)”と“競技方法”を励行しながらの開催となりました。
決勝大会では、前半から接戦で予断を許さぬ状況の中、最終的にはトップのチームスコア242で4チームが並ぶ大激戦となり、4人目のスコア、86、87で優勝、準優勝が決定。
また、3位、4位チームの4名のスコアはすべて同じとなったため、チーム内で一番良いスコア79の18番からのカウントバックで、3位、4位が決着しました。
大激戦の中、初優勝を手にした加賀電子株式会社(「TAXAN A」チーム)は、前半2位タイの好位置につけながらも1位の三菱商事株式会社とは7打差のビハインドと小さくはない差を追うことになりました。
後半は、暑い気温の中でも選手全員が気を緩めずプレーを展開!最終的に4人目のスコア決着も1打差と、まさに全員団結の気持ちのわずかな差で頂点に立ち全国優勝を獲得されました。

◆優勝 加賀電子株式会社「TAXAN A」チームからのコメント◆
皆さま、お疲れ様でした。
リクルートカップ春季団体戦全国決勝大会に優勝でき、非常にうれしく思っております。
コロナ禍の中、本大会を開催いただきました関係者の皆さま、浜松シーサイドゴルフクラブ様、本当に有難うございました。ぜひこれからも、大会を盛り上げていただきたく思います。
私たちもまた上位を目指し、精進し頑張ってまいりたいと思います。

※優勝チームの個々の選手コメントは文末にて紹介

■個人戦でも激闘が繰り広げられる!
個人戦では株式会社島津製作所「島津ゴルフ部A」チームの河部博選手が前半40と出遅れたことが逆に後半のプレーを引き締めることにつながり、後半はINコース唯一のパープレーの36でトータル76をマーク!さらに最終18番をバーディとしたことで、同スコアで並んだ株式会社キーエンス相澤選手を振切り、見事に個人優勝を果たされました。



▼全国決勝大会の結果詳細はこちら↓
http://www.kigyo-golf.com/wp-content/uploads/ts2020_hamamatsu_result.pdf

【団体戦・大会概要】
大会名: RELO CLUB全日本企業対抗ゴルフトーナメント「リクルートCUP 2020春季団体戦」
主 催: 株式会社リロクラブ
特別協賛: 株式会社リクルート
協 賛: アクシネット ジャパン インク、株式会社クオカード、スポーツクラブNAS株式会社、株式会社レナウン、株式会社MTG
協力・後援: 株式会社BUZZ GOLF、有限会社カラーオフィス、各開催ゴルフ場
企画・運営: 株式会社スコアネット
出場資格: 同一企業(団体職員・公務員)もしくはグループに属する正社員4名1チームでエントリーすること
競技方法: 18Hストロークプレー(スクラッチ)によるチーム戦。チーム内上位3名の合計スコアで順位を競う
大会期間:
地区予選大会  2019年12月14日~2020年3月22日(全国14開催)
全国決勝大会  2020年4月25日(土)延期→8月8日(土)  浜松シーサイドゴルフクラブ(静岡県)
大会URL: http://www.kigyo-golf.com/

■ 全日本企業対抗ゴルフトーナメント団体戦 とは
「1年に1回の団体戦では“ものたりない”」というご要望にお応えし、2019年より春季団体戦が加わり年2回の開催となったRELO CLUB 全日本企業対抗ゴルフトーナメント団体戦。同一企業もしくはグループに属する正社員4名1チームでエントリーし、18Hストロークプレー(スクラッチ)によるチーム戦で行われ、日頃の企業チームの団結力が、より求められる競技となります。
“福利厚生の一環として社会人同士が異業種交流を楽しみながら、真剣に戦うゴルフ競技大会にしたい”という当社の思いが実り、年々参加チーム数も増えキャンセル待ちが出る地域があるほど大きく花開き日本最大級の企業対抗ゴルフ大会になりました。
株式会社リロクラブが主催する全日本企業対抗ゴルフトーナメントでは団体戦の他に、世界大会を目指せるダブルス戦や、個人戦などを開催しております。

ニューノーマル時代(新しい生活様式)の中で、運動不足・ストレスの蓄積が懸念されており、政府やスポーツ庁も身体的および精神的な健康を維持するため、感染拡大防止に十分配慮した上での適度な運動を推奨しています。ゴルフは老若男女が垣根なく楽しめ、工夫により感染を防止しながら、健全な精神や健康の維持に寄与できるスポーツです。
全日本企業対抗ゴルフトーナメントの大会では、ゴルフの大原則であるエチケット・マナーを順守し、参加者・関係者の安全と健康の維持を心がけ運営をしております。
自然の中で「三密」を避け、ソーシャルディスタンスに気を付けてプレーすることにより、従業員の方々の健康維持・ストレス解消のお手伝いができればと考えております。

<優勝 加賀電子株式会社「TAXAN A」チーム 選手の皆さんからのコメント>
●河崎 賢一郎選手
非常に楽しくプレーさせていただきありがとうございました。
この緊張感は社会人になってなかなか味わえるものではありません。
まだまだゴルフの腕を上げるべく精進し、また大会に参加させていただければと思います。

●大塚 邦彦選手
この度は、この様な状況の中、大会関係者様のご尽力により素晴らしいコースで全国決勝大会を開催していただけたことに深く感謝をいたします。
チーム戦なので安全に攻めようと前半は弱気のゴルフになってしまいました。後輩の耐えて踏ん張っているプレーを見て、後半は強風にあおられパーオンが2回しかありませんでしたがアプローチとパターで踏ん張り、選手全員が最後まで諦めなかったONE TEAMで勝ち取った勝利だと思います。
優勝は会社だけでなく個人でも初めてですので非常に嬉しく誇りに思っています。
来年は二連覇出来る様に、仕事にゴルフに頑張りたいと思っています。

●青柳 剛選手
後半のスタートホールでバンカーのヘリにボールがはまってしまいトリプルボギーを叩きましたが、諦めずに1打でも良いスコアを目指して最後まで粘り続けました。その結果、4人目のスコアで優勝が決まったとのことで1打の重みを改めて感じました。優勝できて大変光栄に思っております。

●太田 僚平選手
今回、企業対抗は初めての出場となりましたが、心強い先輩方とのチーム力で勝つことができました。また、延期をしてでも開催していただいたことに感謝いたします。
私自身、満足できるスコアではないので、今後のゴルフ部の活動を通し、ひと回り大きく成長し来年度もチーム優勝を目指します。

▼プレスリリース【PDF】
https://relo.box.com/s/3uumts3x4szck6yidgheyg55d1eyjpf9

▼リロクラブ会社概要【動画】 116MB/04’07”
https://www.reloclub.jp/movie/profile/

▼RELO 総務人事タイムズ 
https://www.reloclub.jp/relotimes/
福利厚生、働き方改革、健康経営、人事・組織開発を通じて、従業員満足を
追求する総務・人事・経営者のための総合情報メディア

≪本件に関するお問い合わせ≫
株式会社リロクラブ  企画広報マーケティンググループ
Email:reloclub-pr@relo.jp
広報グループ直通TEL:050-3629-6493
部門代表TEL:03-3225-1730

——————————————————

福利厚生俱楽部の会員様のサービス・利用方法のお問い合わせについては、
会員専用サイトにログイン後「よくある質問」からご確認ください。

お電話でのお問い合わせは、
福利厚生倶楽部カスタマーセンター 0120-982291(会員様専用)
平日/10:00~18:00 土日祝/10:00~17:00 ※年末年始除く