2022/10/04
ニュースリリース

真価が問われる内定式後のフォロー。内定辞退防止策には『内定者福利厚生倶楽部』eラーニング講座に“情報セキュリティ”が新たに追加!

お客さま各位

令和4年10月4日
株式会社リロクラブ

福利厚生アウトソーシングサービスのトップカンパニーである株式会社リロクラブが運営する「福利厚生倶楽部」は、入会企業の内定者向けに『内定者福利厚生倶楽部2022』に付帯している「eフレッシャーズ」のeラーニング講座に、2022年度より“情報セキュリティ研修”を新たに追加いたしました。
10月の内定式後は内定者へのフォロー活動も本格化します。『内定者福利厚生倶楽部』は今からでもお申し込みいただけますので、内定者フォローにお困りの際は、ぜひご相談ください。

.

.

「eフレッシャーズ」のeラーニング講座に“情報セキュリティ”が新たに追加!

近年、企業の個人情報流出事件のニュースが増えており、2021年には上場企業とその子会社だけでも過去最多の137件の事件が発生しています。その主な流出原因としては、1位がウイルス感染・不正アクセスなどの「外部からの侵入」、2位が「誤送信・誤表示」で、特にメール誤送信が多いとされており、決して他人ごとではありません。
『内定者福利厚生倶楽部』に無料付帯している「eフレッシャーズ」のeラーニング講座では、それらを考慮し、2022年度版からビジネスマナー、ビジネススキル、社会人基礎力に加え“情報セキュリティ”が新たに追加されました。
上記の流出原因を踏まえた情報漏洩編やサーバー攻撃編、コロナ禍の業務体制を考慮したテレワーク編や個人情報保護編など、多岐に渡り内定者の“情報セキュリティ”における基礎知識習得に役立つ内容が備わっております。
講座はZ世代の学習意欲と理解度を高めやすい動画※1 で学べる上に、学習理解度を自己認識できる小テストがあり、動画もテストも何度でも学べます。管理者画面も内定者の学習の進捗状況や、小テストの得点推移なども一目瞭然で確認できます。

★「eフレッシャーズ」とは、SNS機能・グループウェア・eラーニング(動画)などが備わった人事担当者と内定者の不安・悩みを同時に解消する「内定者福利厚生倶楽部」に付帯するツールです
.

.

サービス盛沢山の『内定者福利厚生倶楽部』で、内定企業への帰属意識を高める!

入会企業へ追加料金なしでご用意している『内定者福利厚生倶楽部』は、eフレッシャーズも付帯されており、月会費0円で通常の「福利厚生倶楽部」のグッドライフサービスと、リゾートサービスの全てを内定者向けに8月から翌年3月末まで提供いたしております。利用に応じて、福利厚生倶楽部のポイントサービス“クラブギフト”が、内定者へも付与されるのも魅力の一つです。
入社前の準備としての自己啓発やスーツ購入、引越しや家電購入、思い出づくりに欠かせない家族旅行や卒業旅行の割引など、内定者がお得に活用できるサービスが充実しており、入社前から“福利厚生”を実体験することができます。
 さらに、採用担当者にとって一番手間がかかるとされている「社内報・企業情報送付」業務に相当する、情報マガジン“内定者通信”が11月から5回にわたり福利厚生倶楽部から内定者の自宅※2 へ毎月送付されます。自宅へお届けすることにより、内定者ケアの姿勢を親族の目に留まる機会をつくり、企業に対する安心感を抱かせます。
これらの福利厚生サービスを通じて学生は内定企業への帰属意識を高めやすくなり、採用担当者とのコミュニケーションを活発化するツールとしても有益です。
.

.

翌年の採用計画へのフィードバックとして欠かせない内定者アンケートは「eフレッシャーズ」で簡単!

採用担当の方は、今まで電話やメールでおこなっていた内定者への聞き取りやアンケートなどを「eフレッシャーズ」上で一斉配信・一覧確認でき、集約の手間が省けることで業務負荷が大幅に軽減されます。
アンケート機能は未回答者へのリマインドが容易な上、「eフレッシャーズ」上で行われるので、内定者にメールが届かないなどの悩みも解消され便利です。
アンケート結果はCSVにてダウンロードでき、翌年の採用計画へのフィードバックデータの作成も簡単となり、課題の把握もしやすくなります。

.

.

コロナ禍の内定者フォローには“気にかけ機能”をフル活用!

内定者へ声をかけ、相手の状態を考慮した“気にかけ”から、悩みの解消をサポートする機能です。ひとり一人への気にかけは、ひとり一人の成長を後押しします。「今日の調子はどうですか?」「何か気になることはありますか?」など、ちょっとした言葉で“気にかけ”て、内定者の声を聞きよせることにより、不安を解消するきっかけを生み出すことができます。コロナ禍でコミュニケーション不足になりがちな内定者へ、“気にかけ機能”でメッセージ※3 を送り不安を和らげるツールとしてもご活用いただけます。
さらに、“気にかけ機能”のメッセージに連動した、成長のためのサプリメント(ショートコンテンツ)を受け取ることができ、成長のヒントからeラーニングへの誘導もできます。

※3 “気にかけ機能”のメッセージは定型文にて、ご用意しております

.

.

.

【内定者福利厚生倶楽部】
名 称:内定者福利厚生倶楽部
費 用:入会金・会費ともに無料 (費用は一切かかりません)
加入対象者:福利厚生倶楽部ご入会法人(団体)の2023年4月に入社予定の内定者
サービス利用期間:2022年8月1日~2023年3月31日の8カ月間
ご入会時に配布するもの:①会員証    ②ごりようハンドブック
特 典:「内定者通信」のご提供
11月より毎月1回、内定者のご自宅※2 へ郵送いたします(計5回)
会員専用サイト:利用可能サービスが「会員専用サイト」「会員専用携帯サイト」で、すべて検索可能

◆サービス内容◆
<リゾートサービス> 
国内宿泊・海外宿泊・パッケージツアー(国内・海外)、航空券、トラベルサポート など

<グッドライフサービス> 
自己啓発、レジャー、ビジネスサポート、ライフプラン、スポーツ、飲食、家事・生活、ショッピング、健康、エンターテイメント、車サービス、育児・介護 など

★全てのリゾートとグッドライフのサービスが利用可能!

<eフレッシャーズ> 
◆アンケート機能
◆「気にかけ機能」を中心としたSNS
◆eラーニング
講座数   標準31講座  (2022年8月1日現在)
講座内容
・ビジネスマナー
・社会人基礎力
・ビジネススキル基礎編
・ビジネススキル Office基礎
(Word、Excel、PowerPoint基礎講座)
・情報セキュリティ<New>
◆グループウェア
(お知らせ、掲示板、スケジュールなど)

.

.

リロクラブ・福利厚生倶楽部について  

リロクラブは、1993年に「福利厚生倶楽部」のサービスを開始して以来、“中小企業にも大企業並みの福利厚生を!”をモットーに世界中の働く人々のくらしを福利厚生サービスで豊かにしてまいりました。企業の規模にかかわらず、コスト・パフォーマンスの高い様々なサービスを全国地域格差なく業界最多※4 の 18,200社、会員数672万人へ提供し、高い従業員満足度を得ている福利厚生サービスのトップブランドです。※5
働き方改革による福利厚生制度への注目の高まりに応えるため、育児・介護制度の充実や、内定者の採用に役立つ『内定者福利厚生倶楽部』の提供、優秀な人材の定着(離職防止)のための支援などに注力しております。
さらに、ヘルスケアサポート・スポーツジムなどへの利用強化はもちろんのこと、健康経営®※6 の推進支援など、様々な時代のニーズにお応えできるサービスをご用意。人事総務・労務担当者の業務負荷軽減を目指すとともに、従業員エンゲージメントの向上につながるソリューションをお届けいたします。

▼福利厚生倶楽部への資料請求・ご相談はコチラ▼
https://www.reloclub.jp/fukuri/fukurikouseiclub/request/

.

.

▼ニュースリリース【PDF】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000146.000024353.html

▼リロクラブ会社概要【動画】 116MB/04’07”
https://www.reloclub.jp/movie/profile/

▼RELO 総務人事タイムズ 
https://www.reloclub.jp/relotimes/
福利厚生、働き方改革、健康経営、人事・組織開発を通じて、従業員満足を追求する総務・人事・経営者のための総合情報メディア

≪本件に関するお問い合わせ≫
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
株式会社リロクラブ 
広報担当:ツシマ
Email:reloclub-pr@relo.jp
広報直通TEL:050-3629-6493
福利厚生俱楽部入会のお問い合わせTEL:03-3225-1730

——————————————————

福利厚生俱楽部の会員様のサービス・利用方法のお問い合わせについては、会員専用サイトにログイン後「よくある質問」からご確認ください。

会員専用サイト▶▶▶  https://www.fukuri.jp/

お電話でのお問い合わせは、
福利厚生倶楽部カスタマーセンター 0120-982291(会員様専用)
平日/10:00~18:00 土日祝/10:00~17:00 ※年末年始を除く

◆◆リロクラブはリログループ(東証プライム市場 <証券コード8876>/https://www.relo.jp/)の一員です◆◆


※1 「Office基礎」編のみ静止画になります
※2 企業は“内定者通信”の送付先を、自宅送付・会社一括納品のいずれかでお選びいただけます
※3 “気にかけ機能”のメッセージは定型文にて、ご用意しております
※4 労務研究所発行「旬刊福利厚生」2022年6月下旬号掲載データより算出
※5 2022年6月1日現在
※6 「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です
※7 画像は全てイメージです