2019/12/19
ニュースリリース

東北電力の法人顧客向けに「福利厚生倶楽部」をご提案~東北6県および新潟県の人手不足に悩む企業を支援し多面的な地域活性に寄与いたします

お客さま各位

令和元年12月19日
株式会社リロクラブ

福利厚生アウトソーシングサービスのトップカンパニーである株式会社リロクラブは、お客さまに常に「よりそう」東北電力株式会社(宮城県仙台市、取締役社長 社長執行役員 原田宏哉)と提携し、東北電力の法人顧客向けに、当社が運営する「福利厚生倶楽部」のサービスのご提案を12月19日より開始することとなりました。

日本全体が慢性的な人手不足の中、東北の主要企業アンケート*1では70.8%が人手不足を感じており、業種を問わず深刻化しています。
また、就職活動において学生が企業を選ぶ際に重視する点として“福利厚生の充実”が3位にランキング*2されており、福利厚生制度への注目の高さがうかがえます。
働き方改革により、従業員意識に変革が起きている現代において、福利厚生の充実やワーク・ライフ・バランスの実現、従業員の自己啓発へのサポートは人材採用に欠かせない要素となり、福利厚生制度の構築は急務ではありますが、一朝一夕にはいきません。
そこで、お客さまにより沿うサービスを提供する東北電力と、従業員が安心して働きやすい環境づくりを目指すリロクラブの理念が共鳴し、東北6県および新潟県で活動する企業への支援と、従業員エンゲージメント向上のために、全国10,800社、690万人に支持される「福利厚生倶楽部」をご提案し、法人のお客さまのビジネスをサポートすることとなりました。

■低コストで充実した福利厚生制度の構築・導入はリロクラブにお任せください
リロクラブが運営する「福利厚生倶楽部」は、1993年のサービス開始以来、“中小企業にも大企業並みの福利厚生を”をモットーに企業の規模にかかわらず、コスト・パフォーマンスの高い様々なサービスを全国地域格差なく提供し、高い従業員満足度を得ております。

「福利厚生倶楽部」では、働き方改革による福利厚生制度への注目の高まりに応えるため、従来のメニューに加え、さらなる育児・介護制度の充実、健康経営®*3にむけたヘルスケアサポート・スポーツジムなどへの利用強化、内定者の採用・囲い込みに役立つ“内定者福利厚生倶楽部”の無料提供、優秀な人材の定着(離職防止)のための福利厚生連動型ポイントサービスの提供、企業のホワイト化への支援など様々な時代のニーズにお応えできるサービスをご用意。人事総務・労務担当者の業務負荷軽減を目指すとともに、従業員エンゲージメントの向上につながるソリューションをお届けいたします。
そして、これからも東北6県および新潟県の各地場に密着したメニューを随時拡充させ、提携施設への集客促進やCS向上など、多方面から地域貢献ができるよう努めてまいります。

*3「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です

【企業概要】
■東北電力株式会社
□所在地:
〒980-8550 宮城県仙台市青葉区本町一丁目7番1号
TEL:022-225-2111
http://www.tohoku-epco.co.jp/
□設立:1951年5月
□事業内容:電気事業等
□代表者:取締役社長 社長執行役員 原田 宏哉

▼プレスリリース【PDF】
https://prtimes.jp/a/?f=d24353-20191219-3775.pdf

≪本件に関するお問い合わせ≫
■リリースに関するお問い合わせ
株式会社リロクラブ
企画広報マーケティンググループ
Email:reloclub-pr@relo.jp
広報グループ直通:070-6438-1909
代表TEL:03-3225-1730

■サービスに関するお問い合わせ
株式会社リロクラブ 東北営業所
Email:fukuri-eigyou@relo.jp
TEL:022-266-8596