「健康セミナー動画」導入事例

日清食品ホールディングス株式会社 (NISSIN FOODS HOLDINGS CO., LTD.)様

日清食品ホールディングス株式会社

【 担当者 】
健康経営推進室 室長
三浦康久様

健康経営に取り組みはじめた背景

日清食品の企業文化に根差した真の働きがいを目指して

創業者である安藤百福が残した企業理念「美健賢食」(びけんけんしょく、「美しく健康な体は賢い食生活から」の意)からもわかる通り、日清食品にはもともと健康経営のベースとなる文化がありました。

近年、働き方改革やダイバーシティ、女性活躍などの高まりもあり、まずスマートワークに着手しました。

実働労働時間を減らすことを推し進め、在宅勤務やフレックスタイム制などを導入しました。

ただ、こうした「働きやすさ」は第一段階であり、次に目指すべきは「働きがい」の向上と位置付け、2019年頃から健康経営に本格的にシフトし、さまざまな施策を行ってきました。

美健賢食

リロクラブの「健康セミナー動画」を導入した経緯

健康経営推進に向けた課題を打破するために最適なツールだった

データ化

2019年頃から本格的に健康経営プロジェクトをスタートしましたが、大きな課題が2つありました。
ひとつは健康診断結果などがデータ化されていない点、そしてもうひとつは健康経営の対象が本社の従業員のみで、対象範囲が狭かった点です。

一つ目の課題に対しては、健康診断結果などをデータベース化するためのSaaSを導入しました。
二つ目の課題に対しては本社だけでなく、国内の工場や営業拠点に出張するなどして様々な施策を打ち、健康経営に対する従業員の認知向上に努めました。

当初は各拠点で健康セミナーを実施していたのですが、折しも新型コロナウイルスの感染が拡大し、実際に従業員が集まる形では行うことが難しくなりました。
加えて、日清食品は国内では約2,300名の従業員が働いており、海外にも20カ所弱の拠点を置いています。
そのため、どこにいても健康セミナーの機会を平等に提供できるツールが必要でした。

この点、リロクラブの「健康セミナー動画」は本社・工場・研究所・海外の場所を問わず、豊富なコンテンツを同じように視聴することが可能であり、大変助かっています。

どの動画も10~15分の内容で気軽に視聴ができますし、リーチを広げるという意味でひとつの入り口で複数のコンテンツにアクセスできる点も非常に使いやすく感じています。

実際に導入してみた実感

健康経営は確実に日清食品に定着している

「健康セミナー動画」の活用もあり、社内の健康リテラシーは徐々に向上し、従業員が感じる「働きがいスコア(5点満点)」も3.27(2018年)→3.34(2019年)→3.43(2020年度)と、毎年少しずつではありますが着実に向上しています。

また、年に1回実施する意識調査では従業員全体の80%超が「会社の健康支援サービスに満足している」と回答するまでに健康経営が裾野まで定着してきました。

結果として2019年から2021年に3年連続で「ホワイト500」に認定していただくこともできました。

健康経営優良法人

テーラーメイドの "おせっかい" に

今後、日清食品が目指す健康経営には2つのステージがあると考えています。

ひとつはテーラーメイド型の “おせっかいな予防” です。
データベースを活用することで従業員一人ひとりの健康状態を把握できるようになり、働きかける対象が絞れるようになってきました。

そのうえで、リロクラブの「健康セミナー動画」の豊富なコンテンツを活用し、必要な人のところに必要な情報を届けられるようにしたいと思っています。

健康セミナー動画

「健康セミナー動画」を "しちゃってた予防" にも活用したい

日清食品が目指している次のステージは “しちゃってた予防” です。

これは気づかされる前に “しちゃってた” 状態をつくり出すもので、言うなれば意識変容なき行動変容です。

例えば、行動経済学の中に自発的な行動変容を促す「ナッジ(nudge)」理論というものがあります。

これを応用し、オフィスの特定のスペース、例えばトイレの洗面台の部分に健康に関する30秒から1分くらいの動画を流し、意識もしないままに行動を変容させていくのもおもしろいのでは、と考えています。

これはまだ構想段階ですが、具体的に設計がまとまっていけば、リロクラブの「健康セミナー動画」のさらにショートバージョンなどもつくっていただきたいと考えているところです。

ナッジ

リロクラブに対する要望や期待

健康経営の本質と結びつくサービスを

健康経営推進室 室長  三浦康久様

リロクラブの「健康セミナー動画」は日清食品が当初抱えていた健康経営の範囲やリーチを広げる点で活用させていただきました。

また、これから当社が目指す意識変容なき行動変容である “しちゃってた予防” を設計していくうえでも、コンテンツの充実などさらなるサポートをお願いしたいと思っています。

健康経営は従業員の健康管理を経営的な視点でとらえるものであり、最終的には経営への貢献が不可欠です。

そのためのツールとして、これからもリロクラブにはお手伝いしていただきたいと考えています。

お客さま情報

NISSIN

従業員数:14,467名 (連結)
事業内容:持株会社として、グループ全体の経営戦略の策定・推進、グループ経営の監査、その他経営管理など

  1. 即席麺の製造および販売
  2. チルド食品の製造および販売
  3. 冷凍食品の製造および販売
  4. 菓子、シリアル食品の製造および販売
  5. 乳製品、清涼飲料、チルドデザート等の製造および販売
会社名 日清食品ホールディングス株式会社 (NISSIN FOODS HOLDINGS CO., LTD.)
所在地 東京本社 〒160-8524 東京都新宿区新宿6-28-1
電話番号 03-3205-5111 (代表)
ホームページ https://www.nissin.com/jp/

CONTACT

福利厚生の満足度を見直してみませんか?
リロクラブにご相談ください

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お役立ち資料はこちらから