catch-img

新入社員にはお金の研修を受けさせよう!おすすめセミナーを紹介

日本は金融リテラシーが低く、お金の知識を学んだ経験のない人が数多くいます。しかしお金に関する知識は生きていく上で必須項目といえるでしょう。特に新入社員はこれから社会人として給与をもらい独力で生活していかなければならないため、自分で管理できるようになる必要があります。 また企業としても、結果的に従業員の生活の安定や業務のモチベーション向上にも寄与することが期待されます。とはいえ、どこでお金の知識を身につければいいのだろうと悩む企業担当者は少なくないでしょう。 そこで本記事では、新入社員におすすめのお金の研修を紹介します。研修を受けるメリットも解説するため、併せて参考にしてください。 [sc name="cta-money" ][/sc]

新入社員にお金の研修が必要な理由

日本は多くの国に比べて、金融リテラシーはまだ向上の余地があり、お金に関する知識を身につけていない人が数多くいます。2022年4月から高校で金融教育が義務化されたものの、学べる機会がないまま社会人になった人が大半でしょう。そのため、お金に関する教育を十分に受けないまま新入社員になる人も珍しくありません。 しかし金融リテラシーが低いと給料明細の言葉の意味をよく理解できず、適切な家計管理や生活管理を行えません。 将来必要となる資産形成も上手くできないまま、老後を迎える可能性もあります。従業員がお金の不安を抱えていると仕事の生産性が落ちるほか、モチベーションも低下しやすいでしょう。そのため新入社員のうちにお金の研修を受けさせておき、経済的にも自立した従業員を育成することが重要です。

新入社員にお金の研修を受けさせるメリット

新入社員にお金の研修を受けさせるメリットは主に以下の通りです。

  • 経済的な自立を支援できる
  • 資産形成ができるようになる
  • 従業員エンゲージメントを高められる

それぞれのメリットについて解説します。

経済的な自立を支援できる

新入社員にお金の研修を受けさせると、経済的な自立を支援できます。高校や大学を卒業して社会に初めて出た新入社員は、これから自分で家計管理を行わなければいけません。例えば収入に見合ったお金の使い方を考えたり、必要に応じて支出を見直したりする必要があります。 給料などで得た収入を適切に管理できなければお金への不安を抱えることになり、仕事への意欲も低下するでしょう。新入社員の経済的な自立をサポートするためには、早い段階で研修を受けてもらうのがおすすめです。

資産形成ができるようになる

お金の研修の成果としては、資産形成ができるようになることも挙げられます。現在の日本は低金利が続いており、預貯金だけでは大きく資産を増やせません。そこで、お金の研修を受けると資産形成の方法を学べます。例えば外貨預金を活用したり、iDeCoなどの投資を始めたりできるでしょう。 新入社員で資産形成を考える人は少ないものの、早い段階から行動しておくと将来への不安を軽減できます。すると精神的な安定にもつながり、仕事に注力しやすくなります。

従業員エンゲージメントを高められる

新入社員がお金の知識を身につけると、従業員エンゲージメントを高められます。従業員エンゲージメントとは、企業に貢献したいという自発的な意欲のことです。 従業員エンゲージメントと金融リテラシーの関係性の調査結果によると、金融教育に力を入れている企業ほど従業員エンゲージメントが高い可能性があることがわかりました。そのため企業が率先して新入社員にお金の研修を受けさせると長期的に人材を確保でき、より良い関係を構築しやすくなるでしょう。 参照:従業員エンゲージメントと金融リテラシーの関係性

新入社員にはどのタイミングでお金の研修を受けさせるのが良い?

新入社員がお金の研修を受けるタイミングは、入社直後がおすすめです。新入社員のほとんどは社会人として働いた経験がないため、さまざまなスキルを身につける必要があります。特にお金に関する知識は、少しでも早く身につけることでより充実した生活を送れるでしょう。 なお新入社員はお金に関する知識だけではなく、ビジネスマナーや業務に必要なスキルなど学ぶべきことが多いため、より良い方法を模索しながら効率よく研修を受けてもらうことが大切です。

新入社員がお金を学ぶのにおすすめの研修サービス会社3選

新入社員がお金を学ぶのにおすすめの研修サービス会社は以下の3つです。

  • ファイナンシャルアカデミー
  • リクルートマネジメントスクール
  • JBMコンサルタント

それぞれの研修サービス会社について解説します。

ファイナンシャルアカデミー

ファイナンシャルアカデミーとは、お金の教養を総合的に学べるスクールです。給料明細を題材にして社会人に必要なお金の知識を身につけられる研修があります。独自に開発した教養チェックを事前に行うことで、今の自分が抱える課題を明確にした上で研修を受けられます。 新入社員は給料に関心が高いため、明細を活用することで積極的に学んでくれるでしょう。早い段階で給料明細の見方を理解できると、早期離職を予防できます。

リクルートマネジメントスクール

リクルートマネジメントスクールとは、法人向けに展開されている研修スクールです。企業活動におけるお金の流れを理解できる研修を受けられます。 日々の業務の中でどのように動けば利益が生まれるかを理解できるため、効率よく仕事を進められます。研修を受けると、顧客から直接お金を受け取る業務をしていなくても、利益を生む仕事に関わっているという意識を身につけられます。 特に新入社員は業務の流れを把握する前であることから、企業活動への理解を深めるきっかけにもなるでしょう。業務全体の動きを把握できれば「もっと自分にできることはないか」と意欲的に考えられる人材を育成できます。

JBMコンサルタント

JBMコンサルタントは新入社員研修から階層別研修まで幅広く行っています。新入社員のライフプランの応援を目的としている研修では、結婚や子育て、住宅購入などのマネープランやキャリアデザインについて学べます。ゲーム参加やワークを取り入れており、意欲的に学べる環境が整っているでしょう。 例えば家計管理ゲームでは、お金を使う優先順位を考えながら適切な管理方法を学べます。ゲームの途中で独身時代から結婚して子どもの誕生期へ移行するため、人生設計を立てながらお金の管理について考えられます。 他にも社会保険や税金の基礎知識、子どもの教育費、住宅ローンなどについても学習でき、今後の人生を深く考えるきっかけとなるでしょう。

どれを選ぼうか迷ったらリロクラブの「マネーセミナー」を

新入社員が受けられるお金の研修は、さまざまな種類があります。そのためどの研修を選べばいいか迷う人もいるでしょう。そんなときはリロクラブのマネーセミナーがおすすめです。 マネーセミナーであれば、資産運用のプロが従業員のマネープランをサポートします。ここからは、リロクラブが提供するマネーセミナーについて紹介します。 [sc name="cv-page6" ][/sc]

マネーセミナーの特徴

リロクラブのマネーセミナーの特徴は、以下のとおりです。

  • ファイナンシャルプランナーによるアドバイスを受けられる
  • 企業独自で開催するため参加しやすい
  • 就業時間外でも開催できる
  • 個別相談にも対応できる

マネーセミナーは特定の金融機関に属していないファイナンシャルプランナーが講師を務めるため、公正中立の立場で資産運用や人生設計について解説します。独立したファイナンシャルプランナーが担当していることから、商品の勧誘などの心配はありません。 また企業の会議室などを利用して開催するため、新入社員も参加しやすいでしょう。開催場所を確保できれば就業時間外でも対応でき、繁忙期でなかなか時間を確保できない企業でも研修を受けていただけます。

マネーセミナーを受けるメリット

マネーセミナーを受けるメリットも紹介します。企業側と従業員側に分けてまとめているため、両者とも参考にしてみてください。

企業側のメリット

企業側が得られるメリットは以下の通りです。

  • 従業員の満足度を向上できる
  • 人材の定着に役立つ
  • 自立型の人材を育成できる

従業員がマネーセミナーを受けると将来への不安や金銭的な不安を解消できるため、安心して仕事に打ち込める環境を用意できます。 その結果、従業員の満足度が向上して人材の定着に役立つでしょう。セミナーを通してお金への知識を身につけると、自分で人生設計を立てられます。自立型の従業員を育成することにつながるでしょう。

従業員側のメリット

従業員側が得られるメリットは以下の通りです。

  • 老後資金に関する不安を取り除ける
  • 保険や確定拠出年金についての知識を得られる
  • モチベーションを向上する

老後への不安が高まっている昨今において、資産形成に不安を感じる人は少なくありません。そこでマネーセミナーを受けるとお金に関する正しい知識を得られるため、老後の不安も解消できるでしょう。 新入社員の時点で保険や確定拠出年金の知識を身につけると、人生設計を立てやすくなります。その結果、将来への不安を軽減できて精神的な安定を得られるため、仕事への意欲も向上するでしょう。 [sc name="cv-page6" ][/sc]

新入社員にお金の研修を受けてもらい、リテラシーを高めよう

新入社員にお金の研修を受けてもらうと経済的な自立をサポートできたり、従業員エンゲージメントを高められたりします。 仕事への意欲をアップできるため、効率よく業務を進められます。また従業員が抱える将来の不安も解消できることから、仕事に注力しやすい環境を整えられるでしょう。 リロクラブのマネーセミナーは、資産運用のプロであるファイナンシャルプランナーが従業員のマネープランをサポートしています。人生設計を行いながら資産管理を学べるため、今後の人生を考えるきっかけにもなるでしょう。必要に応じて個人相談も行っており、新入社員が抱えるさまざまな問題を解決します。

CONTACT

福利厚生の満足度を見直してみませんか?
リロクラブにご相談ください

ご不明な点はお気軽にお問い合わせください

お役立ち資料はこちらから

記事ランキング