2024/02/08
ニュースリリース

日本最大級の企業対抗ゴルフ大会~第11回 リロクラブ全日本企業対抗ゴルフトーナメント2023個人戦 全国決勝大会 三井住友海上火災保険株式会社 玉木選手 優勝!

お客さま各位

令和6年2月8日
株式会社リロクラブ

 福利厚生アウトソーシングサービスのトップカンパニーである株式会社リロクラブ※1 が主催する日本最大級の企業対抗ゴルフ大会※2 第11回 リロクラブ全日本企業対抗ゴルフトーナメント2023 個人戦は、全国決勝大会を2024年1月19日 (金)に茨城県大利根カントリークラブ西コース(6,677ヤード/パー72)にて開催いたしました。【大会URL:http://www.kigyo-golf.com//?page_id=41706
全日本企業対抗ゴルフトーナメント個人戦は、春季・夏季団体戦の個人上位者だけが参加できる名誉ある大会であり、毎年名門ゴルフ場で開催されます。競技マナーを順守する98人により実施されました。
当日のコースコンディションは晴天ではありましたが、グリーンスピード11.5フィートと難しいピンポジションに苦しむ選手が多い中、前半36・後半35のトータル71、唯一のアンダーパーフィニッシュとした三井住友海上火災保険株式会社の玉木康治選手が、2位に3打差つけて優勝されました。

※1 株式会社リロクラブは、株式会社リログループ<東証プライム市場 8876>の一員です

.

.

.

唯一のアンダーパーで初優勝を果たした三井住友海上火災保険株式会社 玉木選手!

全国各地区で成績の良かった選手が集まる大会だけに、どの選手が優勝するかを予想するのは難しい状況。またコースコンディションも万全に仕上がっている状況で、どの選手もグリーンスピード、ピンポジションともに苦しむ展開となりました。そんな中、関西地区でいつも安定して上位に入っている三井住友海上火災保険株式会社の玉木康治選手が3ボギー、1ダブルボギーとするも、なんとすべてのパー5を含む6個のバーディをたたき出し、見事、唯一のアンダーバーでの個人戦全国優勝を手にすることになりました。2月から開幕した春季団体戦での活躍が期待されます。

.

.

【大会概要】
大会名:第11回リロクラブ全日本企業対抗ゴルフトーナメント2023個人戦 全国決勝大会
主 催: 株式会社リロクラブ
協 賛: アクアネットジャパン インク
全国決勝大会開催日: 2024年1月19日(金)
開催場所: 大利根カントリークラブ 西コース(茨城県坂東市下出島10 http://www.ohtone.co.jp/ )
競技方法: 18ホールズ・ストロークプレー

▼全国決勝大会の結果詳細はこちら↓
https://www.kigyo-golf.com/wp-content/uploads/s2023_ootone_result.pdf

.

.

RELO CLUB全日本企業対抗ゴルフトーナメント「リクルートCUP 2024春季団体戦」募集中!

RELO CLUB全日本企業対抗ゴルフトーナメント「リクルートCUP 2024春季団体戦」の募集をしております。春季団体戦は2024年2月4日より開幕し、予選16会場 地区決勝2会場、全国決勝1会場<4月27日(土) 静岡県グランフィールズカントリークラブ>を予定。
福利厚生倶楽部(RELO CLUB)会員さまには、エントリーフィーの割引特典もご用意しております。企業の部活動における日頃の成果を試す場としてもご活用いただけます。皆さまの参加を、心よりお待ちしております。

※定員が残りわずかな予選エリアもございます。お早めにお申し込みください

▼webエントリーはこちら↓
https://form.run/@scorenet-tmiaLbsarAVGBW3dCKuc

▼RELO CLUB全日本企業対抗ゴルフトーナメント
「リクルートCUP 2024春季団体戦」の詳しいスケジュールはこちら
https://www.kigyo-golf.com/?page_id=41361

▼「福利厚生倶楽部」会員には割引特典あり(TOPページから「企業対抗ゴルフ」で検索ください)
https://www.fukuri.jp/

.

.

企業対抗ゴルフトーナメントとは

チーム戦で行われ、日頃の企業チームの団結力が、より求められる競技となります。
“福利厚生の一環として社会人同士が異業種交流を楽しみながら、真剣に戦うゴルフ競技大会にしたい”という当社の思いが実り、年々参加チーム数も増えキャンセル待ちが出る地域があるほど大きく花開き日本最大級の企業対抗ゴルフ大会になりました。
株式会社リロクラブが主催する全日本企業対抗ゴルフトーナメントでは団体戦の他に、世界大会を目指せるダブルス戦や、個人戦などを開催しております。
人々が心よりスポーツを楽しめる日常を取り戻し始めた今日、人と人とのつながりが希薄になっていた部分を、本大会が異業種交流の場として、また、社会人の安全なコミュニケーションツールとして、年齢・性別に関係なく社内外で活用さることを期待しております。そして、本大会を通じて生まれる有意義なひとときが、友情、連帯感、フェアプレイの精神を育み、運動不足解消、健康増進と生涯スポーツのさらなる充実に貢献し、企業が目指す健康経営※3 の支援につながるよう、これからも努めてまいります。

.

.

おかげさまで、「福利厚生倶楽部」は30周年    

リリロクラブは、1993年に「福利厚生倶楽部」のサービスを開始して以来、“中小企業にも大企業並みの福利厚生を!”をモットーに世界中の働く人々のくらしを福利厚生サービスで豊かにしてまいりました。企業の規模にかかわらず、コスト・パフォーマンスの高い様々なサービスを全国地域格差なく業界最多※4 の19,200社、会員数710万人以上へ提供し※5、高い従業員満足度を得ている福利厚生サービスのトップブランドです。
「福利厚生倶楽部」では、会員の皆さまにゴルフをお得にプレーいただくために、様々なサービスをご用意いております。
特に人気の「リロのゴルフ券」は、ドリンク無料サービスなどの特典がついており、同伴者の方も特典を受けることができるお得なギフト券です。リロクラブが契約する全国のゴルフ場にて、「リロのゴルフ券」1枚につき、5,000円のギフト券として精算時にお使いいただけます。もちろん、当クラブ会員の方は、会員特典価格で「リロのゴルフ券」をご購入いただけますので、さらにお得です。
ご自身やお仲間とのプレー時に使うことはもちろんですが、ご贈答やコンペの賞品としてもご活用いただけます。

▼福利厚生倶楽部について▼
https://www.reloclub.jp/fukuri/fukurikouseiclub/ad/

▼福利厚生倶楽部への資料請求・ご相談はコチラ▼
https://www.reloclub.jp/fukuri/fukurikouseiclub/request/

.

▼ニュースリリース【HTML/PDF】
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000196.000024353.html

▼リロクラブ会社概要【動画】 116MB/04’00”
https://www.reloclub.jp/movie/profile/

▼RELO 総務人事タイムズ 
https://www.reloclub.jp/relotimes/
福利厚生、働き方改革、健康経営、人事・組織開発を通じて、従業員満足を追求する総務・人事・経営者のための総合情報メディア。総務人事向け実践的セミナーも毎月開催

▼福利生倶楽部(リロクラブ) Instagram 
https://www.instagram.com/fukurikosei_reloclub/
福利厚生でお得に生きるメディア \見てよかったと言われるメディア/
■福利厚生で節約&ちょっとお得に生活
■ホテルやレジャー施設も最大95%off
■知らないと損する福利厚生を知ろう

.

≪本件に関するお問い合わせ≫
■ニュースリリースに関するお問い合わせ
株式会社リロクラブ
広報担当:ツシマ TEL:03-3225-1730
Email:reloclub-pr@relo.jp

≪福利厚生倶楽部に関するお問い合わせ≫
・福利厚生倶楽部入会などに関するお問い合わせ:03-3225-1730
・既存提携施設からのお問い合わせTEL:03-3225-1896(もしくは、0120-982291)
▶▶▶https://www.reloclub.jp/fukuri/fukurikouseiclub/request/

——————————————————

福利厚生俱楽部の会員様のサービス・利用方法のお問い合わせについては、会員専用サイトにログイン後「よくある質問」からご確認ください。

会員専用サイト▶▶▶  https://www.fukuri.jp/

お電話でのお問い合わせは、
福利厚生倶楽部カスタマーセンター 0120-982291(会員様専用)
平日/10:00~18:00 土日祝/10:00~17:00 ※年末年始を除く

◆◆リロクラブはリログループ(東証プライム市場 <証券コード8876>/https://www.relo.jp/)の一員です◆◆


※2 自社調べによる企業対抗戦の大会規模(2024年2月1日現在)
※3 「健康経営」は、NPO法人健康経営研究会の登録商標です
※4 労務研究「旬刊福利厚生2023年6月下旬」号より算出
※5 2023年6月1日現在
※6 画像は全てイメージです